重賞予想

【天皇賞秋2020予想】アーモンドアイ最優先?ノーザンFの『使い分け』を大暴露!

アーモンドアイとクロノジェネシスはノーザンF生産馬。しかし、安田記念でアーモンドアイを破ったグランアレグリアはスプリンターズSへ。毎日王冠を圧勝したサリオスはマイルCSor香港マイルと、俗に言うノーザンFの『使い分け』は相変わらず……
2020.10.31
重賞予想

【アルゼンチン共和国杯2020予想】ノーザンFの『使い分け』ここに極まれり!?

アルゼンチン名物(!?)、斤量差がある格上挑戦馬を狙おうと思っていたら、今年は出走枠をオープン馬が埋め尽くす事態に……。オーソリティ(馬主:シルクR)は同馬主&外厩ノーザンF天栄調整馬アーモンドアイとの『使い分け』により、天皇賞・秋ではなく……
重賞予想

【菊花賞2020予想】コントレイル(ノースヒルズ軍団)の馬主組織戦を大暴露!

“真の所有者”である前田幸治オーナー率いるノースヒルズ軍団は、今回もコントレイルを全力でサポートする構え!日本ダービーで護送船団方式の壁役ディープボンドに加えて、皐月賞で事実上のペースメーカーを務めたキメラヴェリテ(馬主:加藤誠)も出走予定……
2020.10.25
重賞予想

【秋華賞2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

“無敗”での牝馬三冠がかかるデアリングタクト(馬主:ノルマンディーTR)。さらに秋華賞は『優駿牝馬(オークス)からの直行馬』が2連勝中!ただ、過去2年の勝ち馬はノーザンF生産馬。デアリングタクトは岡田牧雄氏が率いる岡田スタッドの関連馬だけに……
2020.10.18
重賞予想

【京都大賞典2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

今季は苦難連続の香港ヴァーズ(G1)馬グローリーヴェイズ(馬主:シルクR)。出走を予定していたドバイ国際競走が現地入り後に中止。再調整を強いられた宝塚記念は5秒以上も離された17着大敗後になります。いくら何でも負けすぎも……。だが、それがいい!
2020.10.11
重賞予想

【スプリンターズステークス2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

今年の注目は前走で安田記念を勝った池添騎手ではなく、“大人の事情”によりルメール騎手に乗り替わるグランアレグリア。2走前の高松宮記念3位入線の繰り上がりとはいえ、初の芝1200m戦で2着に持ってくるなど連対率100%! そんな相性抜群の騎手を……
2020.10.04
重賞予想

【神戸新聞杯2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

牡馬3冠を目指すコントレイルは日本ダービー5着ディープボンドをセントライト記念に使い分けず同馬主2頭出し。コントレイルは過去にも関連馬から手厚いサポート(!?)を受けており、ホープフルS、皐月賞、日本ダービーはチームプレーでの勝利でした……
2020.10.02
重賞予想

【セントライト記念2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

今年のセントライト記念には大魔神・佐々木主浩オーナーの期待馬ヴァルコスが出走予定。先日の新潟記念を制しサマー2000シリーズに輝いたブラヴァスは各メディアで大きく取り上げられました。芸能人馬主の愛馬が大レースで活躍することに競馬界には歓迎ムードがあり……
2020.09.21
重賞予想

【セントウルステークス2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

上位人気が予想されるダノンスマッシュ(馬主:ダノックス、生産:ケイアイF)は2年続けて好走しているキーンランドCではなく、3戦馬券外の中京セントウルSに参戦。キーンランドCには同じ安田隆厩舎のダイアトニック(馬主:シルクR)を出走しており……
2020.09.13
重賞予想

【新潟記念2020予想】有力馬&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

新潟記念(G3、新潟芝2000m)は出走予定馬を見渡すとノーザンF関連馬が多数スタンバイ!2018年1着ブラストワンピース(馬主:シルクレーシング、生産:ノーザンF)と同ローテになる、3歳馬ワーケアはルメール騎手を配して必勝態勢も……
2020.09.06