小宮城

重賞予想

【ジャパンカップ2020予想】アーモンドアイ電撃参戦の舞台裏!

ジャパンCで「アーモンドアイvsコントレイルvsデアリングタクト」、夢のドリームマッチ実現は大物生産者?氏を抜きには語れません。アーモンドアイ陣営内における「表向きの調教師vs影のトレーナー」の暗闘を、真の所有者が仲裁(!?)に入った形ですが……
2020.11.29
重賞予想

チャンピオンズカップ2020予想 クリソベリル連覇はノーザンF関連馬次第!?

注目は昨年の覇者クリソベリル(馬主:キャロットF、生産:ノーザンF)の連覇なるか。1頭抜けて強い馬がいると、他の有力馬は参戦を躊躇(ちゅうちょ)します。今年は出走メンバーが集まらず、2週前の段階でちょっとした“事件”が起こったのをご存知ですか?
注目

【まだ間に合う!】ノルマンディーオーナーズクラブ2019年産1次募集のイチ押し!

先日、ノルマンディーOC会員とポロリしたところ、「オススメ馬はいますか?」と多数の問い合わせが……。そこでアリンナ(募集価格880万)のリアル出資者である私が独断と偏見でイチ押し馬3頭をピックアップ。芝短距離のスペシャリストとダートに照準を絞り……
2020.11.26
重賞予想

【マイルチャンピオンシップ2020予想】グランアレグリアvsサリオス『ノーザンF東西外厩』ガチンコ対決!

注目は“大人の事情”により天皇賞・秋を回避したノーザンF東西外厩(東:天栄、西:しがらき)の大将格、【東】グランアレグリア、【西】サリオスの初対決。サリオス特例で外厩はノーザンFしがらきを使用しており、2頭はノーザンF生産馬でも“影のトレーナー”が……
2020.11.22
重賞予想

【エリザベス女王杯2020予想】ノーザンF『ルメール最優先』の舞台裏

連覇がかかるラッキーライラック(馬主:サンデーR)には、“大人の事情”によりルメール騎手が騎乗予定。今秋G1のルメール騎手はコロナ禍により短期免許で来日できない外国人ジョッキーの“代役”として、ノーザンFファーストドライバーの地位を……
2020.11.15
重賞予想

【アルゼンチン共和国杯2020予想】ノーザンFの『使い分け』ここに極まれり!?

アルゼンチン名物(!?)、斤量差がある格上挑戦馬を狙おうと思っていたら、今年は出走枠をオープン馬が埋め尽くす事態に……。オーソリティ(馬主:シルクR)は同馬主&外厩ノーザンF天栄調整馬アーモンドアイとの『使い分け』により、天皇賞・秋ではなく……
2020.11.08
重賞予想

【JBCクラシック2020予想】JBCスプリント&JBCレディスクラシックの予想もあるよ!

1日にG1レースが3鞍も行われるダート競馬の祭典『JBC』。今年は例年にも増して見ごたえがある好メンバーが揃いました。G1馬が7頭出走しても頭数が揃わないレースは盛り上がりを欠きますし、天皇賞・秋も何でもいいから使ってきてほしかった!?
2020.11.03
重賞予想

【天皇賞秋2020予想】アーモンドアイ最優先?ノーザンFの『使い分け』を大暴露!

アーモンドアイとクロノジェネシスはノーザンF生産馬。しかし、安田記念でアーモンドアイを破ったグランアレグリアはスプリンターズSへ。毎日王冠を圧勝したサリオスはマイルCSor香港マイルと、俗に言うノーザンFの『使い分け』は相変わらず……
2020.11.01
重賞予想

【菊花賞2020予想】コントレイル(ノースヒルズ軍団)の馬主組織戦を大暴露!

“真の所有者”である前田幸治オーナー率いるノースヒルズ軍団は、今回もコントレイルを全力でサポートする構え!日本ダービーで護送船団方式の壁役ディープボンドに加えて、皐月賞で事実上のペースメーカーを務めたキメラヴェリテ(馬主:加藤誠)も出走予定……
2020.10.25
重賞予想

【秋華賞2020予想】大物馬主&ワケアリ穴馬の新聞に載らない激裏話

“無敗”での牝馬三冠がかかるデアリングタクト(馬主:ノルマンディーTR)。さらに秋華賞は『優駿牝馬(オークス)からの直行馬』が2連勝中!ただ、過去2年の勝ち馬はノーザンF生産馬。デアリングタクトは岡田牧雄氏が率いる岡田スタッドの関連馬だけに……
2020.10.18